クレジットカードのリボ払いが増えてきたら、おまとめローンに

クレジットカードのキャッシングは、簡単にATMで資金が借りられます。クレジットカードには、多くの場合最初からキャッシング枠がついています。カードローンと異なり、融資を申請する必要もありません。多くのクレジットカードのキャッシングは、残高スライド方式のリボ払いとなっています。そして金利もカードローンと比較すると、低金利とは云えないのが、現状です。

 

一社だけなら、それほど多額とは言えませんが、複数のカードでリボ払いの返済をしていると、毎月の負担は多くなります。正式に低金利のカードローンで融資枠を多めに獲得すれば、金利も下がりますし、毎月の返済も違ってきます。総量規制の対象外となる銀行系のカードローンで、おまとめローンを組み、クレジットカードのキャッシングを完済する事は、払う利息や毎月の返済額が減ってくる事になります。

 

カードローンでも残高比例のリボ払いである事は共通ですが、返済スピードが速くなると、元金の減少が早くなります。結果として支払う利息が減ってきます。複数のクレジットカードでキャッシングを受けている人には、おまとめローンに変更する事は、非常に賢いお金の借り方と云えます。